【ドラクエ6】魔法縛り第3章「ヘルクラウドが落ちる日」【制限プレイ】

過去記事はこちら。

第1章 ジャミラスの風

第2章 タッツウの出撃

第3章 ヘルクラウドが落ちる日

まおうのつかいは伊達じゃない

★VSザコ&まおうのつかい
このボスは主人公がパーティーにいないと戦えないので、主人公を入れて戦闘。

……なのですが。
このボス「まおうのつかい」。
魔法が効かないじゃあないですか。
メラギラバギヒャドはもちろん、マダンテすら効きません。
敵の魔法を跳ね返そうにもマホカンタしたら魔法使ってこないし、
しょうかんは祈りが届かないし。

調べてみたところ、デイン系以外の魔法耐久率は100%。
つまり……デイン系しか倒す術はない、と。
弱体化させたところで、有効な魔法はデイン系のみ。

で、だ。
①ミレーユorバーバラを勇者にしてライデイン覚えて殺す。
②主人公がライデインして殺す。
このどちらかしか倒す方法はなさそうです。

主人公を使うか、職業ルールを破るか。
職業ルール破ったら今後にも影響与えるので、ここは主人公さんに殺してもらうとしましょうか。
……職業上げがめんどい訳ではないです。いや、めちゃくちゃめんどいけど。
というわけで、主人公が合体してライデインを取得。

ドラゴンクエスト6 魔法旅

そのまま戦闘に入り、ライデイン数発でまおうのつかい撃破。
まあ……しょうがないか。

伝説の武具を求めて(2)

その後レイドックへ行き、無事に王子と認められ、兜入手。
次はめんどくさいベストドレッサーコンテストを経て、鎧を求める旅。

ベストドレッサーでは3回戦を突破すればきれいなじゅうたんが入手できます。
とりあえず主人公のかっこよさを固めてみる。2回戦突破はいけるので、残るは3回戦。
ミレーユに「バニースーツ」「シルバートレイ」「うさみみバンド」「あみタイツ」の鉄板を装備させ、無事三回戦も突破。
きれいなじゅうたんをカルベローナでまほうのじゅうたんにして、いざ鎧の入手へ。

そして着いたのは廃墟の城。
ここでは過去の出来事を見て、隠された階段の奥にある鎧を掘り当てることになるのですよ。

……本来なら。
しかし隠し階段の場所を知っている場合は、いきなり階段を掘ればイベントを見ることなく鎧を入手可能。
当然イベントは飛ばし、無事鎧入手。

これで伝説の武具は全部集まりました。
ロンガデセオの鍛冶屋へ行き、鍛え終わった剣を回収。
いよいよ名将デュラン様との決戦か……。

怒涛の連戦

ここからはボス戦が怒涛の4戦
しかもそのうち3戦は連続です。ラスト前に回復してくれるけど。

ドラゴンクエスト6 魔法旅

★VSヘルクラウド
まずは序戦・ヘルクラウド。
強い。
強いというか、HPが高い。
MP切れは必至なので、いのりのゆびわを準備。
(MP回復アイテムないと詰みゲーなので、まほうのせいすい同様解禁)
まほうのせいすいと違い、在庫を気にしなくていいのが助かります。たまに壊れるけど。

ヘルクラウドの嫌なところは呪文耐性があり、HPが高いというところ。
HPが3000、メラミは1発30。
……50発ずつ撃てと?
しかもマジックバリアされたら1発20。これは超長期戦。

敵の攻撃はそこまで痛くはない。
打撃はスクルトで防ぎ、バギクロスはマホキテ&マジックバリアで防御と吸収。
一番嫌なのは「しんくうは」。ダメージでかいしMP吸収できないしでまさに踏んだり蹴ったり。

序盤はまずマジックバリア・マホキテ、スクルトはほどほどにして攻撃。
敵がマジックバリアしてくるまでにダメージを与えておいた方がいいので、防御よりも攻撃優先。
マジックバリアを張られたら、改めて最大までスクルトを。

やはり予想してた通り、MPが不足します。
いのりのゆびわで回復しつつ、1ターンに与えるダメージは最高20×2。
しかし必ず2人とも先制攻撃できるので、MPに気を付け回復をしっかりすれば死ぬ事はありません。
超長期戦の果て、いのりのゆびわを2つ失いながらもヘルクラウドを撃破。

マジンガ様、つよい

★VSキラーマジンガ&ランドアーマー
さて、ここから3連戦。
ただのザコのように見えますが、こいつはDQ通には有名なマジンガ様。
一撃でバーバラを粉砕する攻撃力、しかも2回行動。
普通に戦ったら1ターンで全滅するという、恐ろしい強さなのです。

スクルトしている余裕がないことは明白。
となると、1ターン目、殺される前に殺すしかないか。
マジンガ様のHPは600。
これを1ターンで倒すには、やはりマダンテしかあるまい。
連戦の最初にMP使い果たすことになるが、しかたないでしょう。

マダンテは現在のMP×3倍のダメージ。
つまりMPが200あればマジンガ様は1発で倒せることになります。
しかしバーバラ、すっぴんだとMPが200ありません。
どうしようもないので賢者に転職、賢者のまま戦いましょう。
いつもの無職戦法は封印することになります。
賢者はMP増える代わりにHP下がるから嫌なんだけど。

……あ、そういえば既に2人とも賢者はマスター済みです。
賢者をマスターした以上、すでにこれ以上の職業経験を積む必要は無くなっています。

さて、実戦。
実際はランドアーマーが防御したりマジンガ様をかばったりするので、1ターンではなかなか終わりません。
マジンガ様をかばわれたら終わり。全滅します。
一番いいのは、マジンガ様が死ぬ&ランドアーマーが防御してギリギリ生きてる、って状況か。
これならMP回復してから次に行けるし。

ということで、1ターン目にマダンテでマジンガ様を撃破、それ以降はミレーユでメラミ、バーバラはMP回復。
この戦法により、意外とマジンガ様たちは余裕でした。

テリー(笑)とデュラン様

★VSテリー
3連戦の2戦目、ドランゴ引換券様。
打撃系とらいめいのけん(ライデイン?)を使ってくるので、まずはスクルト。
スクルトを上限までかければ後はゴミなので、メラミでじわじわ削って撃破。
弱いくせにHP高いからめんどくさい……。

いよいよ残すはデュラン様。

★VSデュラン
いよいよ3戦目、デュラン様。
戦闘開始前に全回復してくれるナイスガイ。
さて、どうしようか。

打撃中心の攻撃をしてくるが、こちらに補助魔法がかかっているといてつくはどうを頻繁にしてくるので、補助魔法はなし。
スカラを1回だけしてターンつぶしにいてつくはどうを狙う戦法もあるが、正直そんな余裕はなし。

というのもデュラン様、ハンパなく強い。強すぎる。
バーバラのHPが120。
デュラン様の攻撃は単体が90~120。即死です。
ムーンサルト(全体攻撃)は80前後。瀕死です。
しかもランダムで2回行動。
もうバーバラが死ぬ死ぬ。
ミレーユで復活させても、ただでさえ少ないMPを消費しまくってジリ貧。
こりゃあ戦略の練り直しが必要か。

とてもこれは勝てないと判断。
一旦戻り、最強装備を整えます。
といっても「しんぴのよろい」だけですが。
今までメダル集めサボっていたせいで、20枚も足りないという悲劇。
世界各地を回り、やっとしんぴのよろいを入手。
バーバラに装備したいところですが、バーバラはどうせダメージ喰らったら瀕死か即死。
ならミレーユに装備させ、ハンパな回復をしないでもいいようにします。

で、再びデュランへ。

攻撃はメラミじゃやってられないので、イオナズンで。
消費MPは増えるが、常に即死と隣り合わせの運ゲーなので必要ターン数は少しでも減らしたい。
余裕があれば二人ともイオナズン、危ないならバーバラでベホマorベホマラー。
マホターンされたら仕切り直し、数ターンMP回復してからニフラムでマホターンを消して再戦。

……しかし、数十戦重ねても勝ち目が見えない。
問題は、ミレーユ:無職、バーバラ:賢者ですが、ミレーユのMP消費が多すぎる。
毎ターンイオナズン(消費MP15)してりゃあすぐ尽きるのは当たり前か。
最低20(ザオリク分)は残しておかないとバーバラ即死に対応できないし。
打たれ弱くなるの承知で、ミレーユも賢者にしてみようか。

ということでまた一旦戻り、ミレーユを賢者に。
そして三度、デュラン様の下へ。

ドラゴンクエスト6 魔法旅

デュラン、ようやく……

やはり賢者だと打たれ弱いですが、それよりも職業特性の消費MP半減の方が魅力的。
祈りの指輪で回復する機会が減るのは大きい。
バーバラは「ほしふるうでわ」装備で大体先制攻撃ですが、これを装備したり外したりして先攻・後攻を調整。うーむトリッキー。
わざと後攻してベホマラー、とかも安全策にはいいです。

デュランのHPは3000、イオナズンは1発130~140。
20数発で倒せる計算ですが、どうしても20発の壁が突破できません。
戦闘を重ね、バーバラも積極的に攻撃に加わる攻めの姿勢で……遂に20発の壁を突破。
残すはあと数発。残りMPはあまりないので、マダンテも無意味。
二人でイオナズンで削り……撃破!

勝率にすると10%以下の熱き戦い。
まさに運ゲーだった気もしますが、とても素晴らしい戦闘でした。
DQ史上一番面白かったかも。

そして狭間の世界へ

デュランを倒し、ここからしばらくはイベント消化。
天馬の塔にて天馬の手綱を入手、はざまの世界へ。

ぜつぼうのまち・よくぼうのまちとイベントをこなし、やっと着いたのはろうごくのまち。
ここでの死闘はまた次回。

→第4章へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする