【ドラクエ5】魔法縛り第6章「怪人エスターク 地底の決斗」【制限プレイ】

過去記事はこちら。

第1章 怪奇!ゆきのじょおう

第2章 恐怖!ようがんげんじん

第3章 怪人!ジャミ

第4章 魔人イブールの襲来

第5章 ミルドラース 魔界大決戦

第6章 怪人エスターク 地底の決斗

残すは隠しボス、エスターク

最後のボス・エスタークへ向けて、まずは下準備。
隠しダンジョンを探索し、アイテムを集めます。
武器は全て売り払い、防具を整えて準備完了。

前回のミルドラースと同様、新規モンスターは加入させず、今までのメンバーで挑みます。
なんやかんや、結構思い入れもできましたし。

エスタークはマホカンタが初期状態からかかっているので、ラスボス同様天空の剣を解放。

ドラゴンクエスト5 魔法旅

エスタークはHPが高く、祝熱・輝く息などの全体攻撃が鬼。
2回行動で灼熱・輝く息のコンボを喰らったら、フバーハなかったら即死も即死、余裕のオーバーキル。
ブレス攻撃以外も、メラゾーマやら威力高い打撃やらで本当に攻撃面がやっかい

ということで、戦法としてはこんな感じ。

  • 死者が多く予想されるので、主人公はメガサル要員に。
    (バギクロスほとんど効かないし)
  • フバーハかかってないと死者続出なので、息子はフバーハ・ベホマ要員。
    (デイン系効かないし)
  • パーティは息子・攻撃役・ベホマン。攻撃役はMP切れたら交代していく感じ。

ベホマンのMP切れてからの生存方法が最大の懸念事項か。
まあ、やってみましょう。

主人公、最大の見せ場

戦闘前の予想通り、ベホマンのMPが切れるまではなんとか安定して戦えます。
息子はフバーハを切らさないようにし、攻撃はビアンカのメラゾーマWITH山彦の帽子。
ミルドラース戦でも大活躍した山彦の帽子、魔法旅には必須アイテムです。
回復はベホマンを使い、できればベホマで使用MPを抑え、間に合わないなら仕方なくベホマラー。

そして戦闘は続き、あと少しでビアンカがMP全て打ち終わるというところでベホマンのMP切れ。
ベホマンのMP切れを契機に、あっという間に死んでいくパーティー。なんてこったい。
……ここも当初の予定通り、主人公の出番でしょう。
魔法旅においてあまり活躍のなかった主人公、隠しボス戦で一番の見せ所です。

せっかく主人公がメガザルするので、主人公一人になるまでは回復なしでひたすら攻撃。
娘のイオナズンやらマーリンのベギラゴンやらミニモンのメラゾーマやら、とにかくダメージを与えておきます。

で、主人公以外全滅。
ここでメガザルを使用、(主人公以外)全員復活!

ドラゴンクエスト5 魔法旅

敵はイオナズンを唱えるので、主人公のMPをマホキテで回復してまたメガザルするという戦法も使えます。
……まぁ、メガザルで他の人のMPは回復しないのであんまり意味ないですが。
危なくなったら使う、くらいで。

最後もいつものギリギリ感

メガザルで全員復活したとはいえ、ベホマンはMP切れでただの肉壁。回復がとても間に合いません。
ビアンカもMPを打ちつくし(ただの肉壁になっ)たので、ミニモンにチェンジ。
ついでに娘も出して、メラゾーマ・イオナズンで怒涛の攻撃。

やはり回復役がベホマンひとり、というところに無理があったような気がします。
もうひとり回復役が欲しかったところですが、今更それを言っても仕方ない。
息子で回復を間に合わせつつ、ひたすらに魔法攻撃を続けていきましょう。

そして。
息子が殺され、ミニモン×2も逝き、残った娘・マーリンで最後の攻撃。
……エスタークを撃破!

おお、なんともギリギリ、感動的な勝利。
なんだか前もこんな勝利だった気がします。
危なかった……。あと1、2ターンも持たなかったなぁ。
でもまあ、これでなんとか裏ボス・エスタークを撃破!

ドラゴンクエスト5 魔法旅

*「この私が たった32ターンで
やられてしまうとは……。

32ターン……。
うわぁ、そんなにかかったのか……。

ということで、これにてドラクエⅤの魔法攻略は完結です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする