【ドラクエ5】魔法縛り第2章「恐怖!ようがんげんじん」【制限プレイ】

過去記事はこちら。

第1章 怪奇!ゆきのじょおう

第2章 恐怖!ようがんげんじん

残りの子供時代はダイジェストで

ゆきのじょおうを撃破し、なんとかフルートを取り戻した一行。
そのままそれを妖精の女王に返し、元の世界へ帰還。
そのままパパスに連れられラインハットへと向かいます。

そこではバカ王子ことヘンリーが誘拐され、それを追って北東の洞窟へ。
その内部にはボスもいないので、適当にうろついて終了。
パパスがゲマに殺され、誘拐される主人公とヘンリー。

パパス「ぬわー!

さようなら、パパス。
なんともダイジェストな子供時代後半。
ボスがいないとこんなもんです。

そして、十余年。
奴隷として長い年月を過ごしていた主人公とヘンリーは脱出を試み、無事成功。
一緒に脱出したマリアと共に海に流され、修道院へ流れ着きました。
ここにマリアを残し、主人公とヘンリーは世界を巡る旅に出ます。

魔物使いとして覚醒した主人公、しかし……

とりあえず、オラクルベリーで馬車を購入。
これでモンスターを仲間にできるようになったのですが、序盤は魔法が使えるモンスターが特に居ないので無視。
勝手にスラリンやらブラウンやら仲間になりましたが、当然利用価値はゼロ

廃墟になってしまったサンタローズにて、洞窟の奥で天空の剣とパパスの手紙を回収。
その後、アルカパを経て、いざラインハットへ。
ラインハット周辺では仲間にできるモンスターが多く出ます。
その中でも定番のスライムナイトのピエールを仲間に。
ここで、ラインハットのたいこうさまが偽者に化けてるとのことで、真実を映し出すことができる「ラーの鏡」を探しに神の塔へ。

神の塔の扉を開くには神に仕える乙女が必要とのことで、再びマリアを加え神の塔へ。
ここもボスはいないので難なく最深部でラーの鏡を入手。
ついでにしばらく粘り、ホイミスライムのホイミンを仲間にしておきます。
あとはまほうつかいのマーリンでも加入すれば火力も増すのですが、暫くは出現しないためおあずけ。

ドラゴンクエスト5 魔法旅

さて、にせたいこうに挑みたいところですが、レベルが低いのでまずレベル上げ。
攻撃手段が主人公のバギとヘンリーのメラだけじゃさすがに無茶です。MPも少ないし。

ヘンリーがイオを覚えてからは効率も上がり、一気にレベル上がりました。
ずっと回復しかできなかったピエールもイオを覚えたので、にせたいこう撃破に向かいます。

にせたいこう戦、しかし強かったのは……

ラインハットへ戻り、にせたいこうとの戦闘へ。
主人公、ヘンリー、ピエールの3人で挑みます。

にせたいこう自体は弱いですが、仲間を呼ぶがとても厄介。
特に「わらいぶくろ」はマホトーンを唱えるホイミスライムを呼ぶはでもう大惨事。
マホトーンなんて味方一人でもかかったらアウトです。
当然、回復をしてくるホイミスライムも相当邪魔。

まずは、にせたいこうに集中してバギとメラを当て、集中攻撃。
敵の攻撃も結構痛いので、ピエールは防御・回復に専念。
にせたいこう撃破後は、残党のわらいぶくろやらを倒します。

……というか、むしろにせたいこう撃破後が本番みたいなもの。
魔法の効きにくい「わらいぶくろ」×2、回復がうざい「ホイミスライム」×2、特に強くはないけど邪魔な「がいこつへい」。

ドラゴンクエスト5 魔法旅

まずわらいぶくろを倒さないとホイミスライムを呼ばれるので、わらいぶくろを撃破します。
この際にはピエールもイオを使い、ホイミスライムの回復を分散させる頭脳()プレイ。
で、ホイミスライムとがいこつへいを倒し、戦闘終了。

あっさり書いてますが、これまた強かった……。
前回のゆきのじょおうと同じくらい苦戦したような。

ドラクエ5最大のイベント、結婚へ向けて

にせたいこう撃破後は、動くようになった船に乗りポートセルミへ向かいます。
この周辺ではまほうつかいのマーリンがやっと出現するので、もちろん仲間に。
貴重な攻撃戦力。しばらくは馬車で育てます。

ところで、ここから南へ下れば、幼少の頃に離別したゲレゲレと再会できます。
……もちろん、行きませんが。
SFC版ではゲレゲレ再開イベントは必須ではないため、無視。
魔法も使えない野獣になど用はありません。
さようなら、ゲレゲレ(かしこさ:10)。子供時代のあの勇姿は忘れないよ。

そのまま西のルラフェンに向かい、ルラムーン草を採取してルーラを覚えました。
せっかくルーラを覚えたので、見せびらかそうと思い久しぶりにラインハットへ。
そしたらちゃっかりマリアと結婚しているヘンリー王。
あー、こういうことってありますよね。共通の友達だと思ってたら、いつの間にかくっついている奴ら。

鬱になりつつもルラフェンから南へ下って洞窟を抜けると、ようやくサラボナです。
やっとこさドラクエ5で一番の山場、結婚イベント。
ルドマンの娘・フローラと結婚するためには、炎のリングと水のリングを手に入れなければなりません。
……それにしても天空の装備を入手するために結婚するって、主人公の倫理観はそれでいいんでしょうか。ヘンリーに結婚されたからってヤケにでもなったのかな?

炎のリングを守るボス、ようがんげんじん

まずは炎のリングを入手すべく、死の火山へ。
ここのボスは「ようがんげんじん」×3。
主人公がバギマを覚えたので、まとめて粉砕してくれる!

ようがんげんじんが あらわれた!
ようがんげんじんが あらわれた!
ようがんげんじんが あらわれた!

ようがんげんじん ― 1ひき
ようがんげんじん ― 1ひき
ようがんげんじん ― 1ひき

! ?
……こいつら、単体扱いで出現しやがった。
グループじゃないってことは、バギマが全体に当たらない訳で。
1匹倒すのにはMP消費4のバギマ12発くらいだから、12×4×3=144のMPが要る訳で。
主人公のMPは40ちょっとな訳で。
……冷静に考えれば1匹も倒せないじゃないっすか。

あえなくそのまま不運と踊っちまい、全滅した主人公一行。
どうするかなぁ……。
主人公以外で攻撃魔法使えるのはピエールのイオとマーリンのベギラマだが、敵の炎耐性が高く無駄。
かといってバギ系統使える魔物はいないし。
どうしたものか。

ここで攻略本で「ようがんげんじん」のステータスを眺めていたら、ある事に気づく。
こいつ……混乱が有効だ!
となれば、メダパニを覚える魔物を育て、混乱させて敵同士の自滅を狙うしかない。
てことで、メダパニ覚える魔物を検索。
スライムLV20……育てるのめんどいなぁ。
クックルーLV13……こいつだ!

速攻でクックルーを捕獲し、レベル上げ。
ついでに主人公やピエールのレベルも上がって一石二鳥。
クックルーがメダパニ覚えたところで、再びリベンジです。

ようがんげんじん戦、ラウンド2

まず「ようがんげんじん1」は、主人公がバギマ連打。
「ようがんげんじん3」にメダパニをかけ、敵同士で攻撃してもらう。

思ったよりすんなりと混乱し、しかも敵を殴る殴る。
同士討ちを狙ってはいましたが、どちらかといえば攻撃機会を減らしたい、という程度だったのですが。
思いの外混乱状態は有効なようで、ガンガン敵同士で殴り合いをしてくれます。
あまり敵にメダパニを使ったことはありませんでしたが、こんなにも使える魔法なんですねぇ。

危なげもなくそのまま「ようがんげんじん1」を撃破し、2のHPも半分くらい。
2は混乱していないので、ひとまず混乱している3は放置。
とりあえず2を集中攻撃して退治し、そっから混乱してる3を叩くことにしよう。
ということで、ようがんげんじん2に狙いを定めます。

ドラゴンクエスト5 魔法旅

ようがんげんじんは にげだした!

あ。
……ボスでも混乱すると逃げることあるのか。
混乱のあまり逃げ出してしまった「ようがんげんじん3」。
こうなれば残るのは、HP少ない「ようがんげんじん2」だけ。
バギマを数発撃ってあっさり撃破。

今回の戦闘のように、普段使わないような魔物や魔法を駆使するってのが、制限プレイの醍醐味っすねぇ。
ということで、死の火山を攻略、炎のリングを手に入れました。

→第3章へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする